本日の静岡新聞夕刊に掲載されました

本日の静岡新聞夕刊に掲載されました

 

皆さんこんにちは。
お知らせです。

本日8/24(木)付けの静岡新聞夕刊一面に、僕がそふと研究室さんと実施している「頂上を目指さな富士山ツアー」のことなどが、大きく取り上げていただいています。記事を通じて、富士山や山歩きの魅力は多彩で多様な楽しみ方がある。そんなことの認知度がまた少し広がっていったらいいいなと思います。

 

記事の内容が下記デジタル版でもご覧いただけるようです。

ぜひご覧くださいませ。

■静岡新聞SBSオフィシャルサイト|アットエス

http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/mtfuji/394519.html

at 21:48, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

富士山の山腹を歩いてみませんか?

今年の夏の思い出に、富士山を歩いてみませんか?

 

みなさんこんにちは。
明日からいよいよ7月ですね。

早いなぁ。

梅雨明けはまだですが、7月を迎えると今年も本格的な夏がやってきた感じがして、あちこち出かけたい気持ちが何か自然と高まっていく今日このごろ。強くて明るい日差しを浴びて、アクティブな気持ちになれる夏は大人になってもやっぱり特別なものです。楽しみにしていることは、過ぎてしまう速度も速く感じるもので、なんとなく過ごしていると、夏(だけじゃないけど)はあっと言う間に過ぎてしまう。あれこれ計画をたてて、楽んでいきたいものですね。

さあそして、夏といえば山。山といえば富士山。
この夏の思い出に、頂上を目指さずに楽しむ富士下山ツアーを加えてみませんか?

7月と8月は、下記の日程でツアーを実施します。

●7/23(日)夏の御中道ハイキング
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=92&cid=13
御中道は標高2300mの五合目から、山頂ではなく山腹を平行移動するように伸びた道。森林限界となった高山帯を歩けば、かつて一帯が天地の境と言われたことを体感できることでしょう。この時期はハクサンシャクナゲの花が道を彩ります。

●8/11(金・祝)宝永火口〜水ヶ塚ロングトレッキング
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=93&cid=13
富士山の南東斜面に大きくぽっかりと口を広げた大きな宝永火口。山頂の火口よりも大きいと言われるこの火口を間近で眺めると、富士山の雄大さ、自然への畏敬の念を抱かずにはいられません。五合目から頂上へ向かったのでは見られない、感じられない富士下山ならではの醍醐味にあふれたコースです。

この日程以外にも、オーダーメイドによるお客様の任意の日程・コースでガイドを承っています。もちろん、頂上を目指さない富士山以外の山域へのガイドも可能です。ご興味のある方は、下記いずれかにお気軽にご相談ください。

 

 

■株式会社そふと研究室

静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町3

TEL.053-272-0525

http://soft-labo.net

 

 

■スタジオやまもり|鈴木渉

静岡県掛川市萩間423さくら咲く学校内

info@yama-mori.jp

http://yama-mori.jp

at 23:53, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

春の樹海・下山トレッキングツアー

 

春の樹海下山トレッキングツアーに出かけてきました。


この日は雨上がりの晴天となり、見渡す景色はクッキリクリアで高コントラスト。清々しい青空広がる最高のトレッキング日和の一日でした。歩いてきた森の中では、強い木漏れ日の陰影が草木の新緑をドラマチックに演出し、エゾハルゼミや小鳥達の鳴き声は天然のBGMのように響き渡り、気分を終始心地よく盛り上げ楽しませてくれました。

続きを読む >>

at 20:23, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

新緑の富士山腹へ

新緑の富士山腹へ

 

新緑の季節。

爽やかさ溢れる春の富士山を堪能するべく「頂上を目指さない富士山ツアー」では、山腹に広がる様々な森を歩き楽しむツアーを企画しています。

頭上の新緑や、足元の草花を愛でながらの山歩きの気持ち良さは格別で、森に覆われている富士山腹を歩く醍醐味は春と秋に、特に強く感じることができるものです。

写真は樹海のなかにぽっかりと広がるブナの森を見上げたもの。樹海というと、薄暗く不気味なイメージを抱く方も多いかもしれませんが、春の瑞々しい緑に輝く光景を目の当たりにすれば、そんな暗いイメージはきっと一変してしまうことでしょう。

他にも各コースごとそれぞれに、夏に五合目から登頂目指す富士登山とはまったく違った楽しさがあります。ぜひこの季節に、「富士山さんぽ」を楽しみに出かけてみてください。

ツアーへのご参加以外にも、オーダーメイドによるガイド依頼なども承っています。ご興味のある方は、下記のいずれかへお気軽にご連絡ください。

 

 

■株式会社そふと研究室

静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町3

TEL.053-272-0525

http://soft-labo.net

 

■スタジオやまもり|鈴木渉

静岡県掛川市萩間423さくら咲く学校内

info@yama-mori.jp

http://yama-mori.jp

at 20:18, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

春と呼ぶにはまだまだ早いけれど

春と呼ぶにはまだまだ早い、富士山五合目

 

巷では日に日に若い緑が増えてすっかり春本番といった感じですが、そんな春にはまだまだ早い富士山五合目付近へ。お客様をご案内してきました。

ちょっと不測の事態があって、当初の予定とは大分変わってしまったけれど、心配していた雨に降られることもなく、山頂と山麓の雄大な景色を堪能していただくことができたのは何よりでした。色鮮やかな新緑が見られるのはまだもう少し先ですが、残雪まじりに広がる冬枯れたカラマツの森の景観というのも、なかなか素敵なものです。

さあでも、これでゴールデンウィークを迎えると、五合目へアクセスする道も冬期閉鎖が解除となりはじめ、今年もいよいよ「頂上を目指さない富士山さんぽ」が幅広く楽しめるようになっていきます。

今シーズンもツアーへのご参加、ガイドのご用命など、お待ちしています!

at 20:11, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

頂上を目指さない富士山ツアー2017

頂上を目指さない富士山ツアー2017

 

私、鈴木がガイドを務める「頂上を目指さないツアー」の新しいツアーパンフレットが出来上がりました。12ページの冊子となり、各ツアーの見どころや内容がよりわかりやすくなりました。

そして、2017年度のツアーは以下のような年間スケジュールで現在募集中です。

今年は一部ツアーに平日の設定もあり、より幅広い日程からお選びいただけるようにしました。
ぜひ多くの皆さんに富士山の山腹を歩く楽しさを感じていただけたらと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年度

頂上を目指さない富士山ツアー|年間スケジュール

5/21(日)春の須走口・小富士トレッキング
5/25(木)春の須走口・小富士トレッキング

5/27(土)春の樹海・下山トレッキング
5/31(水)春の樹海・下山トレッキング

5/28(日)山歩きはじめの一歩 西臼塚ピクニック

 

  7/23(日)夏の御中道ハイキング
10/26(日)秋の御中道ハイキング

10/22(日)秋の須走口・小富士トレッキング
10/25(水)秋の須走口・小富士トレッキング

10/28(土)秋の樹海・下山トレッキング
11/ 1(水)秋の樹海・下山トレッキング

2018年
2/3(日)富士山腹スノーハイキング

■ツアー代金(お一人様):15,000円 
※昼食付きの代金となります
※発着はJR静岡駅とJR新富士駅
※富士山までは貸切バスを利用。下山後も到着場所にてピックアップします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、上記日程以外でもオーダーメイドにてガイドを承ることが可能です。

ご希望の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

そのほか、ツアーの詳細やお申し込み、パンフレット請求などの各種お問い合わせは、

下記「そふと研究室」さんまで。ウェブサイト上からもお手続きが可能です。

 

【ツアーへのお申し込み・お問い合わせ】
株式会社そふと研究室 旅行センター
〒420-0868静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町3
TEL.054-272-0525  FAX.054-374-1484
Eメール info@soft-labo.net
http://soft-labo.net

 

『頂上を目指さない富士山さんぽ』もよろしくお願いします!

at 17:35, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

富士山腹スノーハイキングツアー

富士山腹スノーハイキングツアー

 

今日は関東などで記録的な降雪がありましたが、今年もいよいよ季節は秋から冬へ。山歩きの楽しみも、紅葉から雪へと移り変わっていきます。ということで、雪の富士山ツアーのご案内。

「富士下山」に興味をお持ちになった皆さん、この冬、富士山の山腹でスノーハイキングを楽しんでみませんか?雪の山を歩いてみたい、雪化粧した富士山を間近で眺めてみたいなど、本格的な雪山登山とは違った、雪山歩きにふれてみたい方のためのスノーハイキングツアーを今シーズンも実施します。この日程以外にも、オーダーメイドでのガイドも承りますので、ご希望の方はお気軽にお問合せいただければと思います。

頂上を目指さない富士山ツアー『富士山腹スノーハイキング』
催行日:2017年2月5日(日)
ツアーの詳細及び問合せ・お申込は下記のサイトをご覧ください。
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=87&cid=13

at 17:50, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

秋の樹海・下山トレッキング

秋の樹海・下山トレッキング

 

昨日はまた「頂上を目指さない富士山ツアー」のガイドへ。
秋の樹海を下山するトレッキングに出かけてきました。

今回も遠方各地から、10代から80代まで幅広い年代の方がご参加くださり、秋の富士山腹・山麓の山歩きを楽しんでいただきました。

今ツアーは、秋色に輝く明るく賑やかなブナカエデの森と、静かで鬱蒼とした樹海の森との対比がハイライト。コース中、富士山を仰ぎ見られる展望地は一切無いけれど、秋の森のあれこれや、富士山や樹海ならではの自然のあれこれに目を向けながら歩くのもまた愉しいものです。

そして、それらをゆったり、じっくりと味わえるのも、頂上を目指さないスタイルが生み出す体力的なゆとり、心のゆとりがあるからこそ。

参加者の皆さんそれぞれに、歩きながらいろいろなことを感じることができたようで、今回も無事にたくさんの笑顔を見ることができて、よかった。よかった。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

at 23:54, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

秋の須走口・下山ハイキング

秋の須走口・下山ハイキング

 

昨日はまた富士山のツアーのガイドに出かけてきました。

残念ながら昨日は展望地の小富士から、富士山頂を仰ぎ見ることはできませんでしたが、下山の森歩きでは、時おり差し込む日差しに照らされた草木がよい雰囲気で、もう少し色づいていたらもっとよかったですが、参加者の皆さんの表情は晴れ晴れとした笑顔が見られ、何よりでした。

今回も遠方から大変たくさんの方にご参加いただきました。一番遠くは大分県から。しかも春のツアーからのリピート参加です。ほかにも福岡、岡山、大阪、奈良、愛知、千葉、神奈川からと、最近は県内参加者よりも圧倒的に県外からの参加者の方が増えてきています。ほんとうに嬉しく思います。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 


昨年のこの時期、NHKさんによるツアーへの同行取材がありましたが、昨日はTBSさんによる同行取材をうけました。この取材の放送日は、今のところ10/27(木)で、TBS朝の番組「あさチャン」で放送予定とのこと。また詳しい時間など決まったらお知らせしたく思いますので、ご覧いただけたら幸いです。

地道に続けてきたことがこうしてメディア等でも取り上げられ、また遠方から「富士山にはずっと憧れていて、これなら私にも楽しめるかと思った」とか、「こういうもの(山歩き)を求めていた」「視点が面白く参加してみたいと思った」などと、参加してくださる方が増え、富士山はもとより、山歩きそのものの多様な楽しみ方が少しずつ認知され、そして巷でも広がりを見せていることをとても嬉しく思います。また、これを励みに、ガイドとしてもますます精進していかねばと思います。

お陰さまで来週の樹海下山トレッキングも満員御礼です。キャンセル待ちとなっていますが、ツアーを主催している「そふと研究室」では、公募ツアーのほかにも、お客様の任意の日程・コースで僕鈴木がガイドを務める、オーダーメイドツアーも承っていますので、ご興味のある方はお気軽にご相談いただけたらと思います。

at 17:06, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(2), trackbacks(0), - -

富士山さんぽは、これからが楽しい

富士山さんぽは、これからが楽しい季節です

 

富士山の夏山登山シーズンは終わりましたが、頂上を目指さない富士山さんぽはこれからが楽しい季節です。

透き通った秋の空に映える山頂の眺めや草紅葉、様々に色づいた山腹のブナ・カエデの森や樹海の森の趣きなど、秋は言葉や写真ではとても伝えきれない、山を歩く味わい深さに溢れた、富士山さんぽの楽しさが際立つシーズンです。五合目からの夏山登山では見えてこない富士山の表情の豊かさを、登頂することとは違った山を歩く楽しさを、きっと感じていただけることと思います。

下記の公募ツアーはお陰様で10/23(日)は満員御礼キャンセル待ち、10/16(日)のツアーは空きが数名となっていますが、この日程以外にも、お客様の任意の日程・コースによるオーダーメイドでのツアー組立のご相談も承っております。頂上を目指さない富士山さんぽにご興味がございましたら、どうぞお気軽にお問合わせくださいませ。

10/16(日)秋の須走口・下山ハイキング
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=77&cid=13

10/23(日)秋の樹海・下山トレッキング
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=78&cid=13

◼︎「頂上を目指さない富士山ツアー」お申込み・お問合せ先
株式会社そふと研究室
TEL. 054-272-0525
メール.libero@soft-labo.net
http://soft-labo.net
※ウェブサイト上からもお申込みいただけます。

at 16:12, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -