<< 「大尾山・八高山トレッキングマップ」出来! | main | 森の中で一年を振り返る >>

気持ちのよいタイムラグ

気持ちのよいタイムラグ

たまっていたフィルムを一気に現像しました。

掲載した写真は、9月下旬に行った「山頂を目指さない富士下山」ツアーの際に撮影したもの。

フィルムの場合、現像というタイムラグがあるから、撮ったその場で見られない。どんな具合に撮れているのかわからない。不便、といえばそれまでだけど、すぐに見られない時間差があるおかげで、忘れかけていた撮ったときの時の気持ちや、感動した記憶が、なんとなく気持ちよく新鮮に思い出せる感覚があって、僕は好きです。

もちろん、うまく撮れていなかった、という落胆も含まれているのだけれど、それもまた楽しさであり、味わいであり、写真の楽しさだということを、出来上がった写真を見ながらつくづく感じました。

やっぱり不便や手間の中には、楽しさや味わい、気持ちよさが一緒になって潜んでいる。
というか、表裏一体の存在ですね。
 

at 21:11, wataru suzuki, PHOTO

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。