秋の1日を楽しむ山旅に出かけませんか?

秋の1日を楽しむ山旅に出かけませんか?

 

富士山の山腹を歩いて、秋の1日を楽しむ山旅に出かけませんか?
今年も静かでしっとり落ち着いた秋の富士山腹で、山歩きを楽しむツアーをおこないます。

気持ちの良い秋の空の下、富士山北麓の樹海を歩くコースと、東山腹の須走口のコースの、二つのコースバリエーションをご用意しています。須走口のコースの方は、数年前にNHKの番組「あさイチ」でも紹介され話題となったコースです。どちらも、夏の富士登山とはま〜ったく違った楽しさがありますよ。ご参加、お待ちしています。

『頂上を目指さない富士山ツアー2018|秋編』
秋の須走口・小富士ハイキング
 10月17日(水)
 10月20日(土)
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=127

秋の樹海 下山トレッキング
 10月24日(水)
 10月27日(土)
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=128

《ツアーへのお申込み&お問合せ先》
株式会社そふと研究室 旅行センター
〒420-0868 静岡市葵区宮ヶ崎町3
TEL.054-272-0525
メール info@soft-labo.net
http://soft-labo.net

at 16:53, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

初秋の富士山腹フォトピクニックツアー

初秋の富士山腹フォトピクニックツアー


初秋の富士山腹フォトピクニックツアーへ出かけてきました。雨が降ったち止んだりの天気だったけれど、気持ちを変えればそんな天気もまたよしです。雨の森では色の輪郭がぐっと引き締まり、景色は浮かび上がるように立体的。赤く色づいたコケモモの実も、皆のカラフルなレインウェアも、緑の中にひときわ映えていました。

今回はフォトピクニックということで、森のあれこれに目を向けながら、ゆっくり写真を撮りながら歩きましたが、足元のミクロな自然に熱心にカメラを向ける方、ガスに覆われた幻想的な光景をアートのように切り取る方、同じ空間を歩いても見つめるポイントも撮った写真も様々で、人それぞれの感性の違いというのは、やっぱり面白いですね。

そして、雨に意気消沈することなく写真を撮りながら子供のようにはしゃいだり、自然の不思議に感心したり、積極的に楽しんでいる参加者の皆さんの様子がとても印象的でした。いくつになっても、自然と戯れ心遊ばせられる大人はやっぱり素敵だなぁ。

参加くださった皆さま、ありがとうございました!

at 12:21, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

今年も山の日に富士山へ。

今年も山の日に富士山へ。

 

今年も山の日に富士山へ。頂上を目指さないツアーのガイドへ出かけてきました。
この日は、九州、近畿、関東など遠方から広くご参加をいただき、皆さんの年齢層も20代から70代までと幅広かった。天候も晴れ、曇り、霧、最後の10分程は土砂降りの雨と目まぐるしく移り変わり、何から何まで変化に富んだツアーとなりました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

at 11:56, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

台湾からのお客様を富士山さんぽへ

台湾からのお客様を富士山さんぽへ

 

台湾からのお客様を「頂上を目指さない富士山」へご案内してきました。
いつも「そふと研究室」さんと行なっているツアーが、海外のお客様に対してどのような反応をいただけるのか。こちらもドキドキしながらのガイドとなりましたが、天候にもまずまず恵まれ、無事に皆さんの楽しむ様子が伺えて何よりでした。

特に、親子でご参加の中学生くらいの子が、別れ際、恥ずかしそうに「ありがとう、楽しかった」と、日本語で言ってきてくれたのは嬉しかった。「バイバイ」と言って、はにかみながら手をふってバスに戻っていくその子の姿は、まさにガイド冥利に尽きる嬉しい瞬間でした。子供達がもつ、自然に目を見張る豊かな感性に、国境は無いですね。

それにしても、台湾の方々は人柄がとても素敵な方が多い気がします。そして、とても楽しみ方が上手。物事をポジティブに楽しもうとする素直な心の大切さ、言葉は通じなくとも心を通わそうとするその気持ちの大切さを、この日のツアーで強く感じさせられました。

約一年かけて実現した今回のツアー。今後安定的な集客がかない、定期的に台湾の方をガイドしていけるようになれることを望むばかり。そして、自分自身はさらに楽しんでもらえるよう、さらに精進していかねば。


ご参加くださった皆さん、関係スタッフの皆さんありがとうございました。

at 22:13, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

頂上を目指さない富士山2018|夏のツアー

頂上を目指さない富士山2018|夏のツアー

 

東海地方も梅雨があけましたね。
明日からは富士山の主要登山ルートで、マイカー規制が始まり、今年もいよいよ本格的な夏山シーズンを迎えます。

この夏『頂上を目指さない富士山ツアー』は、下記の日程で行います。どのシーズンも、季節に合わせた富士山腹を楽しめるようコース設定をしていますが、燦々と輝く日差しの下、森林限界域の山を歩く気持ちよさは、やっぱり夏ならではの魅力と楽しさです。夏の富士山を間近に感じ、頂上は目指さずゆったり歩いて、楽しんでみませんか?

---------------------------------------------------
頂上目指さない富士山ツア2018|7〜9月催行予定
---------------------------------------------------
7/21(土)夏のお中道ハイキング ★★
8/11(土)宝永火口〜水ヶ塚トレッキング ★★★★
9/8(土) 宝永火口・須山御胎内フォトピクニック ★


※「★」の数は、体力レベルの目安です。(5段階表記)
※ ツアーの詳細は、下記サイトからご覧いただけます。
 http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?cid=13
---------------------------------------------------
「★」の数が2つ以下のツアーは、体力にあまり自身の無い方でも楽しんでいただけるような行程です。普段山を歩いていない方でも、参加していただきやすいツアーです。

また、上記日程以外にもお客さまの任意の日程でオーダーメイドのツアーを組むことも可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

■頂上目指さない富士山ツアー【お申込み・お問合わせ先】
(株)そふと研究室旅行センター
TEL.054-252-0525
メール.info@soft-labo.net
http://soft-labo.net

at 20:06, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

心地よい緑あふれる春の富士山腹へ!

心地よい緑に溢れる春の富士山腹へ!

 

さあ、GWが終わりました。

今年も桜前線ならぬ新緑前線が山を駆け上がり、高い山にも鮮やかな緑が広がりはじめています。富士山中腹でも草木が芽吹きはじめてきました。

今月下旬からは、いよいよ「頂上を目指さない富士山ツアー」も本格的にシーズンイン。今年の春は、樹海の下山トレッキングからスタートします。食べたくなるよな瑞々しい緑と、エゾハルゼミの大合唱とのハーモニーがこの時期たまらないのです。

心地よい緑溢れる春の富士山腹へ、今シーズンも皆さんをご案内します。

たくさんのご参加、お待ちしています!


----------------------------------
頂上を目指さない富士山ツアー
----------------------------------
[ツアーの詳細・ご予約は下記へ]
■そふと研究室 旅行センター
TEL.  054-272-0525
Email  info@soft-labo.net
http://soft-labo.net

at 21:25, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

富士山腹スノーハイキングツアー、今年もやります!

富士山腹スノーハイキングツアー、今年もやります!

 

毎年恒例となった「富士山腹スノーハイキングツアー」を今年もやります!夏には山歩きをするけれど、冬は冬眠してしまう方、冬の山歩きをしてみたいけれど一人では不安という方へ。冬の山歩きを、しかも富士山の山腹で体感してみませんか?

ツアーの詳細・お申し込みは下記サイトをご覧ください。
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=116&cid=13

at 18:55, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

頂上目指さない富士山、秋のツアー締めくくり

頂上目指さない富士山、秋のツアー締めくくり

 

『頂上を目指さない富士山ツアー』の、秋シーズンが締めくくりとなりました。この日のツアーも、お陰さまで九州など遠方からのご参加を多数いただき、最高の天候に恵まれたくさんの笑顔が見られ、何よりでした。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

at 19:39, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

本日の静岡新聞夕刊に掲載されました

本日の静岡新聞夕刊に掲載されました

 

皆さんこんにちは。
お知らせです。

本日8/24(木)付けの静岡新聞夕刊一面に、僕がそふと研究室さんと実施している「頂上を目指さな富士山ツアー」のことなどが、大きく取り上げていただいています。記事を通じて、富士山や山歩きの魅力は多彩で多様な楽しみ方がある。そんなことの認知度がまた少し広がっていったらいいいなと思います。

 

記事の内容が下記デジタル版でもご覧いただけるようです。

ぜひご覧くださいませ。

■静岡新聞SBSオフィシャルサイト|アットエス

http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/mtfuji/394519.html

at 21:48, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

富士山の山腹を歩いてみませんか?

今年の夏の思い出に、富士山を歩いてみませんか?

 

みなさんこんにちは。
明日からいよいよ7月ですね。

早いなぁ。

梅雨明けはまだですが、7月を迎えると今年も本格的な夏がやってきた感じがして、あちこち出かけたい気持ちが何か自然と高まっていく今日このごろ。強くて明るい日差しを浴びて、アクティブな気持ちになれる夏は大人になってもやっぱり特別なものです。楽しみにしていることは、過ぎてしまう速度も速く感じるもので、なんとなく過ごしていると、夏(だけじゃないけど)はあっと言う間に過ぎてしまう。あれこれ計画をたてて、楽んでいきたいものですね。

さあそして、夏といえば山。山といえば富士山。
この夏の思い出に、頂上を目指さずに楽しむ富士下山ツアーを加えてみませんか?

7月と8月は、下記の日程でツアーを実施します。

●7/23(日)夏の御中道ハイキング
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=92&cid=13
御中道は標高2300mの五合目から、山頂ではなく山腹を平行移動するように伸びた道。森林限界となった高山帯を歩けば、かつて一帯が天地の境と言われたことを体感できることでしょう。この時期はハクサンシャクナゲの花が道を彩ります。

●8/11(金・祝)宝永火口〜水ヶ塚ロングトレッキング
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=93&cid=13
富士山の南東斜面に大きくぽっかりと口を広げた大きな宝永火口。山頂の火口よりも大きいと言われるこの火口を間近で眺めると、富士山の雄大さ、自然への畏敬の念を抱かずにはいられません。五合目から頂上へ向かったのでは見られない、感じられない富士下山ならではの醍醐味にあふれたコースです。

この日程以外にも、オーダーメイドによるお客様の任意の日程・コースでガイドを承っています。もちろん、頂上を目指さない富士山以外の山域へのガイドも可能です。ご興味のある方は、下記いずれかにお気軽にご相談ください。

 

 

■株式会社そふと研究室

静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町3

TEL.053-272-0525

http://soft-labo.net

 

 

■スタジオやまもり|鈴木渉

静岡県掛川市萩間423さくら咲く学校内

info@yama-mori.jp

http://yama-mori.jp

at 23:53, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -