「富士山さんぽ」TVで紹介していただけるそうです

「富士山さんぽ」TVで紹介していただけるそうです

 

こんにちは。

ちょっとお知らせです。

明日は山の日。ということで、TBSの『Nスタ』という番組では富士山の魅力を紹介するコーナーがあるそうです。その中で、拙著「頂上を目指さない富士山さんぽ」をチラリと紹介してくださると連絡がありました。ありがたいことです。

 

明日、8/11(金)17:40〜50の時間内で放送されるそうです。

ご興味のある方、よかったらご覧になってみてください。


本が売れてくれたら嬉しいのはもちろん、山歩きや富士山に少しでも興味を持つ人が増えるといいな。そして、自分がガイドするツアーの参加者も増えてくれたら嬉しいなあ。


■頂上を目指さない富士山ツアー
いろいろなルートで好評実施中!
http://yama-mori.jp/676
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?cid=41

at 23:21, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山さんぽ

comments(0), trackbacks(0), - -

今年の夏の思い出に、富士山を歩いてみませんか?

今年の夏の思い出に、富士山を歩いてみませんか?

 

みなさんこんにちは。
明日からいよいよ7月ですね。早いなぁ。

子供の頃から7月を迎えるとなんだかワクワク、ソワソワした気持ちになっていくのは、自分だけでしょうか?梅雨明けはまだでも、7月を迎えると、今年も本格的な夏がやってきた感じがして、あちこちへ出かけたい気持ちが何か自然と高まっていきませんか?

 

強くて明るい日差しを浴びて、アクティブな気持ちになれる夏は、自分にとっては大人になってもやっぱり特別なものです。楽しみにしていることは、過ぎてしまう速度も速く感じるもので、なんとなく過ごしていると、夏(だけじゃないけど)はあっと言う間に過ぎてしまう。あれこれ計画をたてて、楽んでいきたいものですね。

さあそして、夏といえば山。山といえば富士山。
この夏の思い出に、頂上を目指さずに楽しむ富士下山ツアーを加えてみませんか?

7月と8月は、下記の日程でツアーを実施します。

●7/23(日)夏の御中道ハイキング
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=92&cid=13
御中道は標高2300mの五合目から、山頂ではなく山腹を平行移動するように伸びた道。森林限界となった高山帯を歩けば、かつて一帯が天地の境と言われたことを体感できることでしょう。この時期はハクサンシャクナゲの花が道を彩り、

●8/11(金・祝)宝永火口〜水ヶ塚ロングトレッキング
http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?lid=93&cid=13
富士山の南東斜面に大きくぽっかりと口を広げた大きな宝永火口。山頂の火口よりも大きいと言われるこの火口を間近で眺めると、富士山の雄大さ、自然への畏敬の念を抱かずにはいられません。五合目から頂上へ向かったのでは見られない、感じられない富士下山ならではの醍醐味にあふれたコースです。

この日程以外にも、オーダーメイドによるお客様の任意の日程・コースでガイドを承っています。もちろん、頂上を目指さない富士山以外の山域へのガイドも可能です。ご興味のある方は、下記いずれかにお気軽にご相談ください。

 

 

■株式会社そふと研究室

静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町3

TEL.053-272-0525

http://soft-labo.net

 

 

■スタジオやまもり|鈴木渉

静岡県掛川市萩間423さくら咲く学校内

info@yama-mori.jp

http://yama-mori.jp

at 23:53, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

春の樹海・下山トレッキングツアー

 

春の樹海下山トレッキングツアーに出かけてきました。


この日は雨上がりの晴天となり、見渡す景色はクッキリクリアで高コントラスト。清々しい青空広がる最高のトレッキング日和の一日でした。歩いてきた森の中では、強い木漏れ日の陰影が草木の新緑をドラマチックに演出し、エゾハルゼミや小鳥達の鳴き声は天然のBGMのように響き渡り、気分を終始心地よく盛り上げ楽しませてくれました。

続きを読む >>

at 20:23, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

萌え出る緑

小さな草花

 

初夏の陽射しを浴びて輝くヒメタケシマラン。
背丈わずか10センチ程。細く華奢な茎は斜めに伸びて、大きさ数ミリ程の小さな星形の花をぶらさげる。風に揺られる姿はどことなく奥ゆかしく、そして愛らしい。

新しく萌え出た草木の緑をキョロキョロ探しながら山を歩くのが楽しい季節です。

at 22:33, wataru suzuki, -

comments(0), trackbacks(0), - -

新緑の富士山腹へ

新緑の富士山腹へ

 

新緑の季節。

爽やかさ溢れる春の富士山を堪能するべく「頂上を目指さない富士山ツアー」では、山腹に広がる様々な森を歩き楽しむツアーを企画しています。

頭上の新緑や、足元の草花を愛でながらの山歩きの気持ち良さは格別で、森に覆われている富士山腹を歩く醍醐味は春と秋に、特に強く感じることができるものです。

写真は樹海のなかにぽっかりと広がるブナの森を見上げたもの。樹海というと、薄暗く不気味なイメージを抱く方も多いかもしれませんが、春の瑞々しい緑に輝く光景を目の当たりにすれば、そんな暗いイメージはきっと一変してしまうことでしょう。

他にも各コースごとそれぞれに、夏に五合目から登頂目指す富士登山とはまったく違った楽しさがあります。ぜひこの季節に、「富士山さんぽ」を楽しみに出かけてみてください。

ツアーへのご参加以外にも、オーダーメイドによるガイド依頼なども承っています。ご興味のある方は、下記のいずれかへお気軽にご連絡ください。

 

 

■株式会社そふと研究室

静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町3

TEL.053-272-0525

http://soft-labo.net

 

■スタジオやまもり|鈴木渉

静岡県掛川市萩間423さくら咲く学校内

info@yama-mori.jp

http://yama-mori.jp

at 20:18, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

春と呼ぶにはまだまだ早いけれど

春と呼ぶにはまだまだ早い、富士山五合目

 

巷では日に日に若い緑が増えてすっかり春本番といった感じですが、そんな春にはまだまだ早い富士山五合目付近へ。お客様をご案内してきました。

ちょっと不測の事態があって、当初の予定とは大分変わってしまったけれど、心配していた雨に降られることもなく、山頂と山麓の雄大な景色を堪能していただくことができたのは何よりでした。色鮮やかな新緑が見られるのはまだもう少し先ですが、残雪まじりに広がる冬枯れたカラマツの森の景観というのも、なかなか素敵なものです。

さあでも、これでゴールデンウィークを迎えると、五合目へアクセスする道も冬期閉鎖が解除となりはじめ、今年もいよいよ「頂上を目指さない富士山さんぽ」が幅広く楽しめるようになっていきます。

今シーズンもツアーへのご参加、ガイドのご用命など、お待ちしています!

at 20:11, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

頂上を目指さない富士山ツアー2017

頂上を目指さない富士山ツアー2017

 

私、鈴木がガイドを務める「頂上を目指さないツアー」の新しいツアーパンフレットが出来上がりました。12ページの冊子となり、各ツアーの見どころや内容がよりわかりやすくなりました。

そして、2017年度のツアーは以下のような年間スケジュールで現在募集中です。

今年は一部ツアーに平日の設定もあり、より幅広い日程からお選びいただけるようにしました。
ぜひ多くの皆さんに富士山の山腹を歩く楽しさを感じていただけたらと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年度

頂上を目指さない富士山ツアー|年間スケジュール

5/21(日)春の須走口・小富士トレッキング
5/25(木)春の須走口・小富士トレッキング

5/27(土)春の樹海・下山トレッキング
5/31(水)春の樹海・下山トレッキング

5/28(日)山歩きはじめの一歩 西臼塚ピクニック

 

  7/23(日)夏の御中道ハイキング
10/26(日)秋の御中道ハイキング

10/22(日)秋の須走口・小富士トレッキング
10/25(水)秋の須走口・小富士トレッキング

10/28(土)秋の樹海・下山トレッキング
11/ 1(水)秋の樹海・下山トレッキング

2018年
2/3(日)富士山腹スノーハイキング

■ツアー代金(お一人様):15,000円 
※昼食付きの代金となります
※発着はJR静岡駅とJR新富士駅
※富士山までは貸切バスを利用。下山後も到着場所にてピックアップします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、上記日程以外でもオーダーメイドにてガイドを承ることが可能です。

ご希望の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

そのほか、ツアーの詳細やお申し込み、パンフレット請求などの各種お問い合わせは、

下記「そふと研究室」さんまで。ウェブサイト上からもお手続きが可能です。

 

【ツアーへのお申し込み・お問い合わせ】
株式会社そふと研究室 旅行センター
〒420-0868静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町3
TEL.054-272-0525  FAX.054-374-1484
Eメール info@soft-labo.net
http://soft-labo.net

 

『頂上を目指さない富士山さんぽ』もよろしくお願いします!

at 17:35, wataru suzuki, 頂上を目指さない富士山ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

節目

節目

 

誕生日を迎えました。大きな節目となる年齢です。
節目というのは、ここまできたという感慨とともに、これまでを見つめ直す良い機会。より充実した毎日を送れるように、仕事も、暮らしも、物事の考え方も、いろいろなことを新しくしていこう。そんなことを思う、節目の日です。

at 15:55, wataru suzuki, LIFE

comments(2), trackbacks(0), - -

暮しごと舎|草木染め・つづれ織り展

暮しごと舎|草木染め・つづれ織り展

 

袋井の古民家を改装した、暮らしと器の店「暮らしごと舎」さんでは、只今『京都の手しごと 草木染め・つづれ織り展』を開催中です。作家さんを招いてのワークショップなどの催しもあります。ご興味のある方、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

at 16:42, wataru suzuki, LIFE

comments(0), trackbacks(0), - -

行く季節、来る季節。

行く季節、来る季節。

 

今日は、とある建築現場の撮影に。

清々しく澄み渡る空。緩やかに起伏する緑の山並み。静かな里山空間の中に姿を現しはじめた木造の建築は、まだ建築序盤ながら、なかなか素敵だった。

2月は忙しかった。あっという間に過ぎ去って、気がつけば3月もすでに一週間を過ぎている。光の雰囲気も、もうどこか春っぽさを帯びている。

冬山をもっと歩いておきたいという焦り、いのち沸き立つ春山の待ち遠しさ、季節の移ろいを感じる光に、なんだかそんな二つの思いが交錯した。さあ、時間つくって山へ出かけてこよう。

at 17:53, wataru suzuki, LIFE

comments(0), trackbacks(0), - -